時計の買取相場を知って高く売ろう

「昔買った高級時計を高く売りたい!」「自分の時計がどれくらいの価値があるか知りたい」など時計の買取相場を知りたいと言う人は多いのではないでしょうか?

時計の買取相場を調べましたので参考にしていただけましたらと思います。

買取相場を知っておけば実際に時計を売ろうと思ったときにも適正価格かどうか判断できるはずです。

時計の買取相場

それでは時計の買取相場をメーカー別に見ていきましょう。
もちろん、買取してもらう業者や時計の状態によって買取価格が異なります。

紹介する買取相場は参考程度に考えてください。

セイコーの時計の買取相場

セイコーは1881年創で100年以上の歴史がある由緒正しい時計メーカーで東京に本社があります。
セイコーの高級ブランド時計といえばグランドセイコーですが買取相場はいくら位なのでしょうか。

グランドセイコー スプリングドライブ PTケース
1,400,000円-1,800,000円

カシオの時計の買取相場

カシオは1957年に創業し電卓で有名な日本の電機メーカーです。電卓だけでなく、デジタルカメラや電子楽器なども生産しています。

カシオの作った時計はGショックが有名で、1万円程度で買えるカジュアルなものから30万以上する高級なものがあります。

G-SHOCK GWG-1000RD
35,000円 – 45,000円

オメガの時計の買取相場

オメガは1848年創業の世界的に有名な高級時計メーカーです。
スイスに本社を置く同社はもともと懐中時計の組立工房でした。

スピードマスターはオメガを代表する高級時計で「アポロ11号のクルーが着用していた」というエピソードが有名です。

スピードマスター
180,000円~250,000円

時計の買取相場はどう決まる?

時計の買取相場はどのように決められるのでしょうか?

時計の状態によって変わる

同じ時計でも時計の状態によって買取価格はかわります。

傷や汚れがある時計は当然価値が下がります。
また、時計は精密機械ですので定期的なメンテナンスが必要です。
メンテナンスを怠ると正確に時を刻めなくなったり故障の原因になりますので、状態の悪い時計は価値が下がります。

売るタイミングによって変動する

時計には高く売れるタイミングがあります。
ボーナスの時期である7月や12月は高級時計の需要が上がるため高く買取してもらいやすいタイミングと言えます。

また、テレビCMやメディアで取り上げられた場合なども注目が集まり時計の需要が上がるタイミングですので高く売れやすくなります。

業者によって買取価格は変わる

時計の買取相場は売る業者によっても異なります。
同じ時計でもA社では10万、B社では12万といったことはよくある事です。

業者の在庫状況によって変動したり、査定基準が業者ごとに異なりますので、買取価格に差が出るのは当然と言えるでしょう。

複数の業者に見積もりを出して高く買ってくれる業者を選びましょう。

まとめ

時計の相場を理解して適正価格よりも低い金額で売るのは避けましょう。
また、時計の買取相場は複数の要因で決まりますので、しっかりと理解しておきましょう。

せっかく購入した高級時計もタイミングや業者選びを間違えただけで安く買い叩かれてしまう可能性もあります。
少しでも時計を高く売れるように買取相場を確認して置きましょう。

SNSでもご購読できます。