セイコー、オメガ、カシオ、シチズンなど幅広いブランドの時計買取相場を紹介

時計買取おすすめ.com

時計の買取相場

パネライの腕時計を高く買取してもらうコツ

投稿日:

パネライはグラマラスなボディで「デカ厚時計」人気の火付け役となったブランドとして有名です。

しかしロレックスと比較すると知名度は低く、新品で購入してから数年後に売却する場合の買取店によって価格差が大きく、相場も安定していません。
今回はパネライを買取の出す時、高く売るコツや買取店選びのポイントも詳しく紹介していきます。

パネライの人気モデルは

パネライの時計のシリーズはいくつかある中で、ルミノールとラジオミールが二大人気シリーズです。
その中では製造年によって買取価格が大きく変わります。
また同じルミノールとラジオミールの中でも例えばルミノールにはルミノールマリーナなど派生モデルが多くあり、それらモデルが買取市場では人気です。

ルミノールマリーナ1950

さらに細かく分類するとルミノールマリーナ1950という、1950年代のルミノールのデザインを復刻させたものもあります。
また比較的新しいシリーズ、ルミノールドゥエはパネライのシリーズの腕時計には珍しく、ケースが薄い特徴が挙げられます。

サブマーシブル

もうひとつ新しいシリーズ、サブマーシブルもこれまでのパネライには見られなかったデザインで注目が高いモデルです。
この4つ以外ではスペシャルエディションというモデルが希少価値の高いモデルです。
スペシャルエディションはデザインもパネライ伝統のデザインとは全く異なるモデルも多くあり、2003年から毎年3モデル程度、販売されています。

パネライの型番を確認する

パネライの買取査定に出す時は自分の腕時計がどのシリーズに該当するかをしっかり確認し、査定に出すことが重要です。
パネライの型番はPAMプラス5桁の数字によって構成されます。
あらかじめ時計の型番とモデル名を保証書などから調べて、できれば買取相場もある程度は理解しておくとスムーズな鑑定が可能です。

パネライ買取の相場は

さてパネライの腕時計の買取価格相場はモデルや型番によって、異なります。おおよそ新品価格の3割から4割程度を想定するのが良いでしょう。
価格帯では20万円から70万あたりを考えておくと無難です。

一般的にスペシャルエディションモデルが高価な印象を受けます。
しかしパネライの場合新品価格を考えるとスペシャルエディションモデルは決して高いとはいえません。
それよりも比較的市場に多く流通しているルミノールあたりの方が派生モデルも多く、タイミングによっては高い買取価格がつく可能性が高いです。

高い買取価格がつく可能性が高いモデル

高い買取価格がつく可能性が高いモデルはルミノールマリーナ1950です。
このモデルは1950年代のモデルのスタイルを踏襲していることでデザインが優れています。
それに最新素材とテクノロジーを加えたモデルが多いシリーズです。

また実用性に優れた機能としてパワーリザーブが3日間あるモデルも人気となっています。
チタンを使ったモデルで外観もステンレス製よりも落ち着いた雰囲気もあること、ステンレス製より重量が軽く、耐久性もアップしていることが特徴です。
そのためダイビングを本格的に楽しむ人ほどこのシリーズを選ぶ傾向にあります。

高い買取価格がつくパネライを狙うなら、ルミノールマリーナ1950がいちばんおすすめです。

パネライを高く買取してもらうための注意点

パネライの買取価格を高くするためにはモデル名や型番も重要ですが、状態にも注意することが必要です。

時計の汚れ・状態に注意

まず時計本体、特にベゼル周辺の破損や汚れが無いことが高値買取につながります。
ダイヤルと文字盤が傷んでいないことが重要です。日焼け以外に水が侵入したことによるサビや夜光塗料が剥げること、変色などは時計の査定では大きく買取価格を下げる要因になります。

特に注意したいのがダイバーズウォッチであるため、リュウズ周辺を乱暴に扱わないことが求められます。
パネライは特にリュウズガード付近は頑丈な構造になっていますが、不必要な強い衝撃を与えたりすることは避けるようにしてください。リュウズ部分からパッキンが緩み水が浸入するケースが多くあります。

パネライはストラップにレザーを使用しているモデルが多いことが特徴です。
レザーは使用後に必ず水分を拭き取り、乾燥させるように心がけてください。

自動巻きの機械式ムーブメントは、手巻きでネジを巻くことは最小限に抑え、できるだけ自動巻機構でネジを巻き上げる習慣をつけることもムーブメントを長くもたせるコツです。

付属品が完備していることが大切

次に時計の状態以外では、高級ブランド時計では付属品が完備していることが大切です。

付属品はブランドの化粧箱、ギャランティーカード(保証書)、クロノメーター証明書、取扱説明書、冊子などがあります。
これら付属品は全て揃っていないと買取ではマイナス査定とされます。

また金属ブレスレットの場合、サイズ調整でコマを外している人は外したコマも査定時には忘れないようにしてください。

買取店選びも重要な高価買取のコツ

買取価格は店選びでも変わる

腕時計の場合、買取価格に影響する要因として、買取店選びも重要です。
例えば総合リサイクルショップよりも時計を専門的に扱う買取店の方がより高い買取をしてもらえる可能性が高くなります。

腕時計専門の買取店でパネライを高く買取できる理由はまず、顧客を多く抱えていることが大きな理由です。
一般客以外でも、業者間の買取で幅広くネットワークを国内や海外にも持っている業者であれば実勢相場に沿った買取をしてもらえます。

パネライはロレックスよりも知名度は低いですが、時計自体の性能は高く、世界的なラグジュアリーブランドグループであるリシュモンのメンバーで、信頼できるブランドです。
そのためパネライのブランドに関する知識や時計に対するノウハウを持った買取店であれば安心して査定に出せます。

良心的な買取店を見つける事が重要

良心的な買取店を見つけることも買取では重要です。
相場に基づく、買取を行う買取業者は買取査定額の根拠をしっかりと明示してくれます。

これら根拠を示してくれない買取業者は避ける方が安心です。
しかし良心的な買取店を見つけるのは簡単ではありません。

査定を比較する

効率良く、簡単に見つけるコツは複数以上の買取店で査定を比較することです。
こうすることで買取経験が少ない人でも安心できる買取店を探すことができます。
また経験豊富な方もできるだけ多くの買取店を比較するとより高いパネライの買取ができる買取店を見つけられます。

ネットの買取業者の宅配買取サービスを利用する

一般的にパネライなど高級腕時計の買取店は大都市圏に多く集中しています。

そのため地方在住の方では宅配買取サービスを行っている業者に査定を任せるのもおすすめです。
代表的な業者は時計買取biz、時計買取・9社一括査定ピアゾ、アンティグランデなどが代表的な時計買取業者になります。
これら時計買取で実績がある買取店には宅配買取サービスがあります。

ネットや電話で申し込みするだけ

このサービスはウェブや電話などから申込むと、買取店から宅配梱包資材やキットが自宅に送られてきます。
それらに梱包して査定に出し、提示される価格に納得がいけば査定金額が指定口座へ入金してもらえるサービスです。
地方在住者以外でも、普段買取業者に査定にいく時間が取れない人にも適しています。
またできるだけ多くの買取店を回り比較検討したい人も、これらのサービスを利用すると効率良く、比較することができます。

ブランド品に買取商品を特化している

これらの時計買取業者は時計やブランド品に買取商品を特化していることが特徴です。
そのためブランドに対する商品知識も豊富で、買取した後の売却先も多く、海外も含めたネットワークがあることで高価買取を実現させています。
そのため相場情報も常に最新の情報が集まり、良心的な買取価格の提示を可能にしています。
相場情報も多く、パネライのように派生モデルが多いブランドでは、買取価格へ世界相場を即座に反映できることが魅力です。

パネライを買取する場合のまとめ

優れたデザインとムーブメントを持つパネライはリシュモン傘下になって以降、知名度が高まっています。

これはリシュモンの流通ネットワークにより世界中に直営店舗ができたためです。
そのため将来的にはパネライはさらに知名度が高まり、買取価格も上昇する可能性があります。

ですから買取では豊富な情報とネットワークを持った買取店で売却することがおすすめです。

-時計の買取相場

Copyright© 時計買取おすすめ.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.