カシオの腕時計の買取相場は?G-SHOCKを少しでも高く売るコツとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

耐久性があり高い人気を誇るG-SHOCKシリーズを始め、国内の腕時計産業を牽引してきたメーカーがカシオです。

どちらかといえば低価格帯の腕時計の印象が強いかもしれませんが、中価格帯以上の製品も販売されており、少しでも高く買取ってもらうに越したことはありません。

そこで、カシオの買取で役立つポイントをいくつか押さえておきましょう。

カシオと腕時計

もとはカシオ計算機という社名で創業したカシオは、G-SHOCKシリーズを中心に低価格帯の腕時計を開発し続けており、手軽に買いやすいメーカーとして浸透しています。

また、他メーカーのデジタル式時計と比較しても印象に残りやすいデザインは、ファッション分野でも高く評価され、オシャレの一環として装着している人も珍しくありません。
近年ではフォーマルなファッションに似合うデザインのモデルも販売されており、若年層のみならず幅広い層に浸透している腕時計なのです。

カシオの人気時計

デザイン性でいえば、高い評価を得ているのはBABY-Gシリーズです。
特に女性に人気の高いカラーを使用していたりと、ゴツゴツとした見た目とスッキリとしたカラーリングがファッションアイテムとして人気を博しています。

アウトドア用に人気が高いシリーズが、PRO TREKとフロッグマンです。気圧センサーや方位センサーが内蔵されたPRO TREKは登山用に、フロッグマンはG-SHOCKシリーズの一つですがダイバーズウォッチとして使われています。

アウトドア用に開発されているため故障や傷に強く、簡単な手入れをすることで元の綺麗な状態に戻しやすい利点もあります。

実用性の高さとファッション性

高級ブランド特有の素材や高級感が買取額に影響するのではなく、実用性の高さとファッションアイテムとしての側面が買取額に影響を与えています。

きちんと手入れがされており、実用性に問題ないと判断されれば、十分な査定額に達することも難しくないでしょう。

G-SHOCKと模造品

カシオの買取で注意したいのが、模造品がそれなりの割合で出回っている点です。
デジタル式時計は見た目上は真似やすく、デジタル式の中でもトップクラスの人気を誇るG-SHOCKは偽物製造の格好の的になってしまいます。

耐久性が損なわれていたり腐食が進んでいる偽物も

一見正規品と見た目が似ていても、G-SHOCKの特長である耐久性が損なわれていたり、汗による腐食が進んでいる偽物も少なくありません。
中には、全く防水加工されていない模造品もあるでしょう。

買取に出す場合はすでに購入してしまっているため、今から返品するのは難しいかと思われますが、思い当たる節がある場合は偽物かもしれないというリスクを考慮した上で査定金額を確認しましょう。

また、今後カシオ製品を購入する場合は、作りが雑でないかを確認するために細かい部分までチェックして購入することが大切です。

カシオの時計を高く買取ってもらうコツ

手入れをして査定に出す

腕時計が清潔に保たれているかどうかは買取額に直結するため、可能な限り新品に近い状態に戻すことが大切です。
特にG-SHOCKシリーズは耐久性に優れている分、アウトドアで使用し続け汚れが溜まったりと、清潔とは程遠い状態になりがちです。

手入れの有無で全てが決まるわけではありませんが、全く手入れをしていないまま買取に出すと査定額が数割下回る可能性もあるため、必ず簡単な手入れだけでもしておきましょう。
ちなみに、分解しての手入れに自信がない場合は、無理に分解する必要はありません。下手に内部を弄って状態を悪化させてはいけませんし、外部を綺麗にするだけでも印象は全く違います。

付属品は集めておく

可能な限り付属品は集めておいた方がお得です。
腕時計はコレクションとしての価値も高いため、箱や保証書など購入時に付属した物は一緒に買取に出しましょう。
特に箱の状態を気にする購入者は多く、G-SHOCKに限らず腕時計を購入したら大切に保管しておいた方が無難です。

では、箱がなければ買取ってもらえないかというと、その心配は無用でしょう。
買取店からすれば、箱だけが買取に出されていて別々の買取品でカバーし合うことも可能ですし、高い人気を集めるカシオ製品は腕時計単体でも購入者は現れます。
あくまで査定額をもう一歩上げたい、そんな場面で必要なテクニックです。

保証期間の範囲内で直す

買取に出す際の注意点として、自分で修理できない箇所は修理に出さず、そのまま買取に出した方がお得です。

多くの場合、有料修理に出した費用と不具合を放置したまま買取に出すのとでは、前者の方が出費が多くなりがちです。
ヒビや故障があっても買取店側で修理できますし、サビに関しても同様です。

中には動作していないG-SHOCKも対応している買取店もあるため、修理業者を探すよりそうした買取店を探した方が最終的には損をしないでしょう。

カシオ製品に自信のある買取店に出す

G-SHOCKをはじめ、カシオは様々なシリーズやモデルを販売しています。

G-SHOCKだけでもたくさんのシーンに合わせたモデルが開発されているため、G-SHOCKに精通した買取店を探して査定に出しましょう。
せっかくの人気のあるモデルも、知識がないリサイクルショップや買取業者に出せばその他のモデルと一緒くたにされかねません。

できれば店に足を運ぶ

また、できれば買取店に直接足を運んでラインナップに目を通してみましょう。
買取額は在庫状況にも左右されるため、G-SHOCKが大量に販売されている状態では高値は付きづらく、高額査定には繋がりにくくなります。

複数の業者に依頼を出す

時間に余裕があれば、複数業者に査定を依頼してみましょう。
在庫状況や得意分野によって数万円、時には十万円近く査定額に差がつくこともあります。

また、一社だけに査定をしてもらうのでは、適正相場で査定されているのか不安になりがちです。
気分良く買取りに出す意味でも、数店舗足を運んで相場の確認を行う作業は必要なのです。

時間がなければ一括査定サイト

時間がない場合は、一括査定サイトに依頼するのも一つの手段です。
時計買取・9社一括査定ピアゾでは時計を送ることで複数業者から査定を受けられるため、非常に効率的です。

査定のみならず値段交渉まで対応しているため、時計買取に自信がない方にもうってつけでしょう。

近所に買取店がなければ出張買取や宅配買取を利用

近場に目ぼしい買取店が見つからない場合は、出張買取や宅配買取を行っている買取業者を探してみましょう。

宅配買取は買取業者へ腕時計を郵送する方法、出張買取は直接自宅まで査定士が出向いて査定を行う方法です。
時計買取.bizやアンティグランデなど、多くの買取業者がこれら買取方法に対応しています。

手間はかかりますが、宅配買取であっても査定額が気に入らなければキャンセルをして複数査定に持ち込むことも可能なので、気軽に申し込んでみるとよいでしょう。

人気のG-SHOCKシリーズ

MR-G

タフさと大人らしさを追求したモデルであり、低価格帯から中価格帯が多いG-SHOCKにおいて数十万円の価格が付けられています。

メタリックな印象を与えるデザインはファッション性も高く、フォーマルでもカジュアルな格好でも装着できます。
買取相場もそれに合わせた高価格となっており、数あるG-SHOCKの中でも特に高額査定が期待できる製品でしょう。

フロッグマン

水中工作員を意味するフロッグマンの名が付けられていることからもわかるように、潜水に耐えられるモデルとして開発された歴史があります。
シリーズの中でも特にゴツゴツとした見た目を持つフロッグマンは、ダイビングの供に最適で、根強い人気を誇るモデルといえるでしょう。

また、数量限定モデルも発売されています。

各種コラボモデル

G-SHOCKはたくさんのコラボをしてきたシリーズでもあり、芸能人とのコラボからアニメコラボ、ファッションブランドとのコラボなど多岐にわたります。
数量限定であることも多く、コラボモデルを正しく査定できる買取店を探すことが高額査定のポイントとなります。

相場を知って少しでも高く買取に出そう

手入れを行い、相場を知ることで、最も高く買取ってくれる業者を見つけることができます。

カシオという国内外で通じる人気メーカーの腕時計を買取に出すからこそ、少しでも高く買取ってもらいましょう。

また、ネット買取を上手に活用することで、より効率的により高額査定が狙いやすくなります。
近場の買取店以外も気になる方は、参考にしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。